よろめく素人の小言。

ふわっと、ふらっと生活を。

愛想の過払い。

腹痛と多汗と頭痛にボコボコにされてます。 怖い。 体が不安定な時は、大体精神面もおかしくなるもので。誤魔化すように必要以上に愛想を振りまいてしまう。 僕は一ヶ月に払える愛想の額が決まっているので、普段から計画的な愛想の利用を心がけているのだが…

春はあけぼの。月と蟹と、カラオケと。

「終わった。終わってしまった」AM05:48 と表示された時計の液晶を見て、僕は1人で呟いた。 やっと終わった。知り合いから頼まれたHP制作とかいうただ面倒くさい作業が。僕のここ数日を支配していたこの作業が。やっと終わった。 昨晩、まだ終わらない作業を…

ホームレスになりたい。

「ホームレスになりたい」と。 思いまして。えぇ。 相も変わらず突拍子もなく狂ってます。 僕は今日も元気です。 あ、店員さんすみません。頭撫でてもらっていいですか? それとウーロンハイをお願いします。 …で。ホームレスになりたいというのもなにも、別…

季節と服と僕らの聖戦(ジハード)

一つ質問があります。 皆さんに。そう、そこの貴方に。 「今って、夏?」 六月中旬。 梅雨とかいう中途半端な期間を持つ中途半端な月の中途半端な時期。 全部半端やん。 半端は半端でも、小さいハコのワンマンライブのチケットをギリギリで売り切れないイン…

最高に最低な生活は最悪の模様。

ここ最近の生活が、僕史上最大に荒んでる。 といっても、 『嵐のような怒涛の生活!散らかる部屋!乱れる生活リズム!荒んだ生活ロックンロール!!ハハッ!』 みたいな荒み方ではなく。 なんか、酸性雨に襲われた後の森みたいな 毎夜毎夜きっちりと一人静かに…

俺の名前はロック!

BLACK LAGOONというアニメがあるのですが、知ってます? 僕、物凄い好きなんですけど…知らない? あ、知らない… まぁ、知っていなくても勝手にぽろぽろと文章垂れ流すんですけど。 BLACK LAGOONの中で僕の好きなセリフがありまして。 沈没船のお話の時のレヴ…

風邪は何処から。

風邪をひいた。 三十八度後半を攻め続ける体温、止むことのない頭痛。 気が付けば身体の内側を昇る胃液。かすれた喉。酷い倦怠感。 昨日の朝からこんな感じが続いてる。 多分、風邪。 www.youtube.com 昨日は、身体に鞭を数百回打って仕事に行った。 なんも…

足音にんにん。鯖の味噌煮んにん。

「マジで足音しないよ」 にんにん。 どうも、僕です。 今日職場で、「お前、一切足音しないから本気で怖い」と言われました。 これまでも何度か言われたことはあったけど、どうやら本当に僕は足音がしないらしい。 歩き方なのか、死んでるのか、はたまた甲賀…

彼の中の堤防。

「俺、ケツの堤防ないんですよね...」 「は?」 職場の喫煙室にて。派遣で来ていた20過ぎの爽やかなイケメンが隣で呟いた。 呟いたというよりは、僕としていた仕事の会話の僅かな沈黙の間に、唐突に切りだした。 彼の指の間では、キャビンローストがゆらゆら…

何もかも無かった事にしたい。 深夜2時。明日も朝から仕事なのに、寝付けない。 一日が頭の中を駆け巡って僕を虐めてくる。 瞼を落としても、好きな音楽を聴いても、消えない過ち。 また、僕は罪を犯した。 取り返しのつかない罪を犯した。 布団にくるまり現…

チョコチップパン・カウントダウン

2017年5月中旬 先日の大型連休が遠い日のように思えるこの頃。冷えた六畳間で僕は目を覚ました。 枕元の携帯に手を伸ばし電源を入れる。 寝起きの眼球には少し眩しすぎる液晶に『04:58/(月)』と映し出されていた。無機質な文字の奥ではムスッとした表情で、…

やる気スイッチ。彼らは何処にいるんだろう。

やる気が出ない。ほんと、ミリグラムも出ない。 気が付くとぼーっとしている。 何に対してにやる気なのかってのが重要で。 今書き進めている小説の入稿期限が今月末なんだけども、これが中々書き進まない。 PCに向かい合っても、キーボードに手を置くだけ。 …

よろめく素人の小言。

以前のはてなブログを消してまた新しくブログを始めました。 なんとなくです。 こんなことをしてたら時間が過ぎてしまって困っています。やべぇ。 ブログタイトルの由来は、敬愛する道尾秀介さんの 「シロウト作家の訴え」になんとなく似てる雰囲気にしたか…

小説の魅力。

タイトルで小説と言い切ったけど、文章なら大半に通じて思う、言葉だけだからこその魅力を書きたいと思います。 朝4:26。眠いです。 僕が思う一番の魅力は、 『読み手によって解釈や情景が大きく異なる』ことだと思う。 「白い自転車。ー並んで停泊している…

人生は卵かけごはん。

月曜日 僕は朝起きて顔を洗った。寝巻きのまま冷凍庫から一昨日くらいに余ったご飯を取り出し解凍する。チンできるまでに卵と茶碗と箸を取り出し、昨日余った味噌汁を火にかける。 沸騰した味噌汁をよそい終わる頃に、「チン!」と電子レンジが喘いだ。 ラッ…

山田さん。僕はあなたに惚れている。

午前は3時の少し前。 形のなくなったラジオから流れる知らない洋楽を聴きながら、手紙を書いている。 ヤニ汚れた部屋と、ヤニ汚れた生活と。 停滞と維持。五文字で済んでしまう日々の中で、僕は手紙に何と書くだろうか。何を伝えるだろうか。餃子を作ろうと…

ピクミン

ピクミン。 家族皆で楽しくほんわりと笑いながら 「赤ピクミンは〜…♪青ピクミンは〜…」 と歌いながらやるものだと多くの人は思うかもしれない。 それは違う。 ピクミンは想像以上の頭の回転と効率の良さを求められるのと同時に ピクミンが敵に食べられ 焼かれ…