よろめく素人の小言。

ふわっと、ふらっと生活を。

風邪は何処から。

風邪をひいた。

 

三十八度後半を攻め続ける体温、止むことのない頭痛。

気が付けば身体の内側を昇る胃液。かすれた喉。酷い倦怠感。

 

昨日の朝からこんな感じが続いてる。

多分、風邪。

www.youtube.com

 

昨日は、身体に鞭を数百回打って仕事に行った。

なんも食べれなかった。怪物と言う名の飲料とハイライトで乗り切った。

幾度となく吐き気に襲われるものの、耐えに耐え家に帰った。

帰り際近所のコンビニで缶チューハイを三本買った。帰って飲んで無理やり寝た。

吐いた。

うん。分かってました。

 

酔いと風邪にサンドイッチされながら寝た。

地獄でした。

 

 

頭痛と吐き気で今朝目を覚ました。

今日が休みでよかった。

体調は一向に変わらない。

休みの日はいつも、午前中には酩酊してるのが常だが、流石に今日はやめた。

 

風邪は一体何処から来るのか。

風邪にかかる原因が思い当たらない。

強いて言うなら、ここ数ヵ月休むことなく入れ続けていたアルコールか、毎夜毎夜開けっ放しにしていた窓か、一日約一食ペースの食事か、宮崎あおい不足か、心身ともに不安定な生活か。

案外にあった。

多分、宮崎あおい不足だろう。ソラニン見ないと。

 

体調が悪くなるだけで、風邪になるだけでこうも簡単に人間はダウンする。

脆い。脆すぎるのではないか。

 

そんな脆い人間の端くれである僕ですが、今メッチャ酒飲みたい。

やばい。飲みたい。

さっき約一日ぶりに食べ物(えのきと白菜を蒸しました)を胃に入れてから飲みたくて仕方がない。怖い。

 

でも、ここは理性がいい働きをしてくれてる。

「馬鹿野郎!我慢しろ!」僕の内側から、理性がそう叫んでいる。

 

 

少しだけ開いた窓から、夜風が部屋に遊びに来てる。

部屋をぐるっと回っては、入ってきた窓の隙間から抜け出していく。

暗い部屋で手探りにハイライトを探して、水色のソフトパックから一本取り出す。

独り煙を燻らしていると、さっきとは別の風が遊びに来て、今度は煙を連れて部屋を出て行った。

 

「ごめんな」僕の内側にそう言うと、満腹になった灰皿に無理やり吸い殻を詰めて僕は家を出た。

 

「馬鹿野郎が…」

ビニール袋を片手に帰ってきた僕に理性がそっぽ向いて言う。

 

 

 

 

 

 

 

ごめんなさい。格好つけて言いましたがしっかりお酒買ってきてしまいました。

大丈夫です。発泡酒数本で我慢します。

あぁ、風邪。治れ。

 

twitter

夢野 秀介 (@yu9meno) | Twitter

 

Mail

bond816yuuki@gmail.com