よろめく素人の小言。

ふわっと、ふらっと生活を。

俺の名前はロック!

BLACK LAGOONというアニメがあるのですが、知ってます?


f:id:kyuu3kyuuhin3:20170609222610j:image

 

僕、物凄い好きなんですけど…知らない?

あ、知らない…

 

まぁ、知っていなくても勝手にぽろぽろと文章垂れ流すんですけど。

 

 

BLACK LAGOONの中で僕の好きなセリフがありまして。

沈没船のお話の時のレヴィのセリフです。

そうです、あれです。

 

 「正常位じゃ誰もいけねぇんだよ、ロック」

 

これです。

 

このセリフの前後を知ってる方なら分かると思うんですが、これは別に体位の話をした訳ではなく、「正常位」を「真っ当」や「正当」的な生き方や思想に対しての言葉でありまして…(多分そうだと思う)

 

これを初見で聞いた時はもう格好良さを通り過ぎて鳥肌立ったのと同時に、レヴィに対して少し同情のようなものを覚えてしまったり。

 

最近またBLACK LAGOONを見返したときに、ふとこのセリフに別の解釈をもちまして。

そんな大げさのものでもないんですが、このセリフは断定ではないのかな。と。

 

というのも、体位の例えにならって言うのであれば「行為が上手い人ならば正常位でも逝けるのでは」と思ったんです。

それを生き方や思想に直しても同じで、当人の「仕方」によるんじゃないかなぁと。

 

このセリフを言ったときのレヴィのあの儚さのようなものには

「上手く生きてこれなかった自分、そうせざるをえなかった自分」への皮肉めいた嘆きと、「自分と真反対の生き方をしようとするロック」への認めたくない苛立ちのようなものがあったんじゃないかなぁと、一人思っていたわけです。

 

結論づけると、BLACK LAGOON見ろよ。って話なんですが。

 

 

僕はBLACK LAGOONを見てシガーキスに憧れを持つようになりました。


f:id:kyuu3kyuuhin3:20170609231317j:image

えぇ、もちろんロアナプラで。

 

 

因みに僕は張さんが一番好きです。

万年生理不順のレヴィのセリフに散々うんちくこねておいてあれなんですが…

張さんの吸うジタン・カポラルになって灰皿に押し付けられたいです。


f:id:kyuu3kyuuhin3:20170609231324j:image

 

お茶目ですね。

張さんはギャップが格好いい。

ジョークにも長けてる。いい。

 

 

そんなわけでBLACK LAGOONを見ましょう。

よきでっせ。

 

www.youtube.com

 

twitter

夢野 秀介 (@yu9meno) | Twitter

 

Mail

bond816yuuki@gmail.com